Gドラゴンが手がけたチェジュ島「モンサン・ド・エウォル」

アジア

チェジュ島は“韓国のハワイ”とも言われる、日本から気軽に行けるリゾート地です。海の見えるおしゃれなリゾートホテルがたくさんありますが、海の見える開放的なカフェもまた、たくさん点在しています。中でも特に観光客に人気なのがBIGBANGのGドラゴンによって手がけられたカフェ「モンサン・ド・エウォル」。今回は、モンサン・ド・エウォルについてご紹介致します。

スポンサーリンク

モンサン・ド・エウォルとは?

→もっと詳しく【済州島で人気!海が見渡せる有名カフェ「モンサン・ド・エウォル」】by LINEトラベル.jpはこちら

モンサンドエウォル

誰もが知る、あのBIGBANGのGドラゴンが作ったカフェです。そのため別名「GDカフェ」とも呼ばれています。さすが、センス抜群のGドラゴンが手がけたこともあり、海の見渡せる高台という好立地に建ち、全面ガラス張りのおしゃれな造りになっています。

カフェの名前の由来ですが、直訳すると「エウォルの夢想」。エウォルとはカフェがあるチェジュの地名で、夢想と訳されるモンサンは韓国語です。韓国語をフランス語のように文字った名前からも、Gドラゴンのセンスの良さが溢れていますよね。

ちなみに2017年12月にはGドラゴンはこのカフェの所有権を手放しているのですが、現在でもほとんど当時のまま変わらず残されているので観光客が絶えることはないのです。

ガラス張りの窓が景色に溶け込む!

モンサンドエウォル外観

全面ガラス張りの窓には海と空が映り、まるで自然と一体化したように景色に溶け込みます。また、この大きなガラス窓が斜めに開くこともあり、風が通り抜けてとても開放的な空間となります。

カフェの目の前には海が広がっており、オープンスペースのテラス席からは絶景を眺めることができます。海沿いには小道が続いているのですが、これは「オルレ」というウォーキングコースです。チェジュ島は海沿いにオルレが続き、島を一周できるようになっているので、その一部分がこのカフェの前にも続いているのです。

スポンサーリンク

センス抜群のおしゃれな店内

モンサンドエウォル店内レジ

カフェの店内はコンクリート調になっていて、ハートのネオンが光る斬新なデザインです。レジ付近はチェジュ特有の石積みがモダンに造られてカウンターになっているのでぜひ注目してみてください。外観も店内も個性的でおしゃれで、Gドラゴンの世界観を感じられるでしょう。

K-POP好き、BIGBANG好き、Gドラゴン好きなら絶対に一度は行って欲しいチェジュ島のカフェ「モンサン・ド・エウォル」。夕日の時間帯もとっても素敵な景色が見えるので、昼〜夕方にかけて行くことをおすすめします。また、アクセスはバスでも行くことができますが、少しローカル感があって分かりにくいこともあるのでタクシーも上手く使うと良いでしょう。

モンサン・ド・エウォル
住所:56-1, Aewolbukseo-gil, Aewol-eup, Jeju
電話番号:+64-799-8900
営業時間:9:00-20:00
アクセス:市内から702番バスでハンダムドン下車徒歩5分

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました