【7/22開始】知らないなんて損!GO TOキャンペーンを駆使しよう!

調べごと

2020年7/22から開始予定の「GO TOキャンペーン」。最大半額!とうたわれていますが、どんなキャンペーンなのかもうご存知でしょうか?海の日を含む7月の4連休に国内旅行を検討している方は絶対に損しないために要チェックです!

スポンサーリンク

GO TOキャンペーンとは?

旅行に最大“半額”で行くことができるGO TOキャンペーンは、地域を再活性化するために需要を喚起するキャンペーンです。国内旅行限定で、宿泊・日帰り旅行どちらもOKです。割引率としては最大半額で、宿泊は最大1人1泊あたり2万円分、日帰りは1万円分の割引やクーポンがあります。

①1人1泊あたり2万円(日帰り旅行は1万円)が上限です
②補助額のうち「7割が旅行代金割引」「3割が旅行先で使える地域共通クーポンの付与」になります。

※3割がクーポンなので旅行代金が半額の金額になるわけではないので注意しましょう※

既に予約した旅行に関しても、旅行後に申請することで還付されます。
※地域共通クーポンは9月以降に発行が始まるため旅行代金の割引のみ
(参照:https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001351403.pdf

現地で使える地域共通クーポンとは?

現地で使える地域共通クーポンは、1枚1,000円単位で発行され、お釣りは出ません。Go To トラベル事業の事務局が一括して発行し、旅行代理店や宿泊施設などで利用者に配布します。
※クーポン配布は9月1日以降の予定です。

スポンサーリンク

宿泊旅行の場合の割引一例

1泊30,000円で予約した場合
・・・補助額は1/2相当の15,000円
(割引額:7割の10,000円/地域共通クーポン:3割の5,000円)
実際の支払額は20,000円

1泊50,000円で予約した場合
・・・補助額は1/2相当の25,000円ではなく上限の20,000円!
(割引額:7割の14,000円/地域共通クーポン:3割の6,000円)
実際の支払額は36,000円

2泊80,000円で予約した場合
・・・補助額は1/2相当の40,000円(1泊2万が上限なので2泊で4万)
(割引額:7割の28,000円/地域共通クーポン:3割の12,000円)
実際の支払額は52,000円

GO TOキャンペーンの申込み方法

宿泊旅行の場合

◆申込み先
・じゃらんや楽天トラベルなどの予約サイト
HISJTBなどの旅行代理店
・宿泊施設に直接連絡

◆キャンペーンの対象商品
・宿泊+交通機関のセットプラン
・宿泊のみ
・クルーズ・夜行フェリー・寝台列車など宿泊に準ずるもの(座席のみとみなされるものを除く)
※航空会社や鉄道会社から個人で手配した交通チケットは対象外※

日帰り旅行の場合

◆申込み先
・じゃらんや楽天トラベルなどの予約サイト
HISJTBなどの旅行代理店

◆キャンペーンの対象商品
往復の乗車券+旅行先での消費となる食事・体験等とのセットプラン
(例えば、新幹線の往復チケット+日帰り温泉券、高速バスの往復チケット+フルーツ狩りなど)

スポンサーリンク

まとめ

以上、GO TOキャンペーンについてご紹介致しました。夏の旅行はGO TOキャンペーンを駆使してお得に出かけましょう!記載内容は国土交通省・観光庁の資料を参照しているものであり、今後変更する場合もございますので予めご了承ください。



タイトルとURLをコピーしました