ロード・オブ・ザ・リングのロケ地「ホビット村」

オセアニア

ニュージーランドのオークランドから車で約2時間、『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』の映画のロケ地に到着。撮影が行われた北島ワイカト地方のマタマタ郊外にあるアレキサンダー牧場には、今も映画の世界がそっくりそのまま保存されています。アレキサンダー牧場は私有地のため、ツアーでのみ入場することが可能。ぜひ、ツアーに参加して映画の世界に飛び込みましょう!

スポンサーリンク

まるで主役になったかのような映画の世界!

→もっと詳しく【いざ映画の世界へ!ニュージーランド名ロケ地「ホビット村」】by LINEトラベル.jpはこちら

ホビットの家

映画で見たことのある、あのシーンもこのシーンもたくさん目に飛び込んできます!セットは細かい装飾や色つけまでこだわって作られているため、ぜひ細かいところまでじっくり見てみてくださいね。

主人公ホビットに合わせてセットは全てミニサイズ

丘には全部で44個の穴が掘られていますが、主人公のホビットは身長60cm~120cmほどの小人なので、そのサイズ感が伝わるように穴の入口を大きくしたり、畑に植えられている野菜や、植物、柵の高さなども工夫し、ミニサイズで作られています。外に干された洗濯物も、まるで赤ちゃん用に見えるミニサイズで、可愛らしいです。本当に小人が出てきそうなリアリティな世界が広がっています。

ホビット村

スポンサーリンク

映画と同じお酒がいただけるグリーン・ドラゴン

映画の中で、主人公たちの憩いの場として使われていたパブがこちらのグリーン・ドラゴン。実際に映画の撮影はウェリントンのスタジオで行われましたが、そのセットがここに再現されているんです。撮影で使われたものを忠実に再現しているので、映画で映し出される映像とほとんど同じです。

そして嬉しいのが、映画で出てくるビールと同じものを、同じコップでいただくことができます。このコップはお土産ショップにも置いてあるので自分のお土産にもぴったりですよね。

スポンサーリンク

ファンにはたまらないお土産ショップ

ホビット村には、映画で出てくる小物や登場人物のグッズなど幅広い商品が置かれています。服や小道具など本格的なものから、メモ帳やパズルなどちょっとしたお土産にもってこいの小物などもあり種類豊富です。

映画好きにはたまらないホビット村。何度も見返しているファンにとっても、この映画を見たことがない初心者にも楽しめる楽しい空間です。ガイドさんが細かく説明してくれるので一緒に映画の世界に浸りましょう。

ホビット村

住所:501 Buckland Road, Matamata 3472
営業時間:9:00-17:30
アクセス:オークランドから車で約2時間

タイトルとURLをコピーしました